うさぎのことなら何でも分かる

キャシーとはどんなうさぎか

ピンクのワンピースを着て、耳にリボンを付けた白うさぎの女の子、キャシー。

知る人ぞ知る今はなきサンリオのキャラクターです。

キャシーは1976年に誕生し、キティの友達という設定です。

見た目はキティちゃんにうさぎさんの耳を付けたような面持ちのあるうさぎさんですが、見ようによってはミッフィーと似ているともいえます。

ミッフィーは1955年に誕生しており、キャシーよりも先に生まれていますが、両者は2009年に至るまで34年間もうさぎさん仲間として存在してきました。

ですが、ミッフィーの作者ブルーナーの知的所有権を管理するメルシス(Mercis)という会社は、2009年にキャシーがミッフィーの模倣であるとして、著作権侵害を理由に提訴しました(2009年11月以降、サンリオはキャシーを使用しておりません)。

そして、2010年11月2日、オランダのアムステルダム地方裁判所はキャシーの関連商品の製造および販売の差止めの仮処分命令を下した。

その後、本案訴訟がしばらく係属していましたが、やはりうさぎさんは仲良くすべきであるという結論に至ったのか、2011年6月7日に両者の間で和解が成立しました。

そして、両者は東日本大震災への義援金として15万ユーロを寄付することにしました。

ちなみに、ベルギーには、口がバッテンになっており、ミッフィーの耳をネコ耳にしたような姿をした、ムスティ(Musti)というネコキャラクターがいます。

ムスティは1972年に誕生しており、キャシーと同年代ですが、訴訟には発展していません。

ネコからうさぎさんになるのは許されないが、うさぎさんからネコになるのは許されるということでしょうか。

それとも、ムスティはオスだったので、性別が違うので問題視されなかったのでしょうか。

その差がどこにあるかは謎です。

LINEで送る