うさぎのことなら何でも分かる

うさぎのリラックス状態

うさぎさんとの距離を縮めるためには、何よりもまず、うさぎさんの心を開く必要があります。

そして、うさぎさんの心を開くためには、うさぎさんにリラックスして過ごしてもらう必要があります。

ですが、うさぎさんがリラックスできる環境を整えたつもりであっても、実際にうさぎさんがリラックスしているのか否かが分からなければ、改善の目途が立ちません。

そこで、うさぎさんはどんな時にリラックスをしているのかを知ることが必要となります。

では、うさぎさんがリラックスしている状態をまとめてみましょう。

まず、外見から明らかにリラックスしている状態は、うさぎさんが床の上で前足を前でそろえて、後ろ足を後ろにそろえた、全身を伸ばした状態です。

うさぎさんはかなり無防備な状態にありますが、それだけ安心できる環境にいるということの証拠です(鼻のピクピクも止まっているはずです)。

たまに、あくびを見せる場合には、かなり極楽気分にあります。

次に、これは動作のあるリラックス状態ですが、うさぎさんが鼻をブウブウ鳴らして飼い主の周りをグルグルと回っている時は、うさぎさんの心は開放されており、かなりご機嫌です。
(逆に、キーキーと鳴いている場合には、非常に怯えている状態にあります。)

また、飼い主の体をペロペロと舌で舐めてきた場合には、飼い主に対して強い親近感を抱いており、飼い主とのスキンシップを求めています。

以上が、うさぎさんのリラックス状態ですが、うさぎさんの行動の変化を見てますと、リラックス状態と飼い主に対する信頼度の間には相関関係があるようです。

すなわち、うさぎさんがリラックスしている時には、飼い主に対する信頼度もかなり高まっている状況にあるといえます。

ちなみに、うさぎさんが鼻先でツンツンと飼い主の体をつついてきた場合には、うさぎさんは構って欲しがっています。

うさぎさんの側から誘ってくることは、この上ないチャンスですので、うさぎさんをなでなでしてあげてください。

次第にうさぎさんは満足気な表情になっていくはずです。

LINEで送る