うさぎのことなら何でも分かる

うさぎのツメ切り

うさぎさんは、野生、ペットを問わず穴を掘るのが大好きです。

ですが、野生のうさぎさんが穴を掘ることによって自然に前足のツメが削れて上手にネイリングできるのに対して、ペットのうさぎさんは穴を掘る機会がないのでツメは伸び放題です。

また、後ろ足のツメも、野生のうさぎさんは地面に踏ん張って後ろ足を蹴り上げて跳び回ることによって自然に削れていきますが、ペットのうさぎさんは運動量が少ないのでツメが削れる量は少ないです。

ツメが伸びすぎてしまうと、ツメが変な方向に曲がったり、ツメを物に引っ掛けてツメが折れたりして、場合によっては根元近くで折れてしまうと出血してしまいます。

ですので、ペットのうさぎさんは2~3ヶ月に1回の割合でツメ切りをしてあげましょう。

うさぎさんのツメの根元には血管と神経が通っており、ツメは血管から3mm程度離れた白い部分のみを切ってください(光に透かすとピンク色の血管が通っている部分と血管の通っていない白い部分を見比べることができます)。

ツメ切りには、うさぎさん専用のニッパーを使いましょう。うさぎさん専用のニッパーはツメ割れを防ぐ安全設計になっています。

ちなみに、うさぎさんのツメ切りには熟練が必要です。

飼い主はいずれ身に付けなければならない技術ですが、慣れていない間は、ツメ切りは動物病院やペットショップで切ってもらうのが一番です(ツメ切りのサービスはだいたい500円程度です)。

プロの手さばきを見て勉強をしましょう。

なお、動物病院はうさぎさんを扱ったことのある病院を、ペットショップはうさぎ専門店がオススメです。

なぜなら、うさぎさんを扱っていない病院や総合店では、うさぎさんの扱いに慣れていないため、うさぎさんが暴れてケガをする事故がけっこう起きているからです。

LINEで送る