うさぎのことなら何でも分かる

うさぎのヒゲはなぜ付いているのか

うさぎさんの絵を描く時に、たいていの人は耳から描き始め、最後には当然のように無意識にヒゲを描いているのではないでしょうか。

もしくは、ひょっとしてヒゲを描くのを忘れていたりしますか。

ヒゲはオス、メスを問わずうさぎさんには生えており、鼻周りのみならず、口周り、目の上にも生えています。

うさぎさんのヒゲは写真だと背景の光の逆反射によってあまり目立ちません。

ですが、肉眼でうさぎさんの顔を見ると、鼻のピクピクと一緒にしっかりとヒゲがモフモフと動いているのが分かります。

うさぎさんのヒゲは、体毛よりも太くて硬く、根元にはたくさんの神経が通っており、触覚器官の役割を果たします。

うさぎさんはヒゲを使って周囲にある物の位置と距離を慎重に測っており、狭い穴を素早く通り抜けられるのもヒゲがあるおかげです。

また、うさぎさんは鼻の嗅覚と合わせてヒゲの触覚を使うことによって食べ物を判別しています。

このように、うさぎさんのヒゲは様々な役割を果たしますので、うさぎさんにとってヒゲはとても重要な器官の1つです。

ですから、人間の髭と同じように扱ってはならず、うさぎさんにとってヒゲはデリケートな部分ですので、けっして切ってはいけまぜん。

このように、ヒゲ1つをとってみても、うさぎさんの体の機能を勉強していくと、うさぎさんの体には驚くべき機能が備わっていることに気づかされます。

また、それとともに、それらの優れた機能がうさぎさんのかわいさをも形作っていることに改めて驚かされます。

ちなみに、たまにヒゲが抜け落ちることがあります。これはヒゲが再生機能があることの現われであり、抜け落ちることは自然なことなので心配はいりません。

また、うさぎさんのヒゲも枝毛状態になることもありますが、これはヒゲの先が幾度も擦れることによって生じることであり、トリートメントの必要はありません。

LINEで送る